ソーラーパネル
発電、蓄電グッズ
アウトドア・ホビー
食品・飲料
雑貨・アクセサリー
美容・コスメ


 
―GreenDeptで、電源を必要としないエコなスピーカー『の音PRO 竹』の販売を開始しました。本日は、『の音PRO 竹』の誕生や制作にまつわる裏話をインタビューさせていただきます。 ―

―『の音PRO 竹』がどのようにして誕生したのか、そのきっかけやエピソードなどをまずはお聞かせいただければと思います。―
 私が学生の当時、多くの男子がステレオやバイクに憧れていました。私もステレオに興味を持ちましたが、オーディオ機器は大変高価なので、アルバイトをして手の届く範囲でアンプやスピーカーなどを少しずつ揃えて、自分なりにこだわりのオーディオを構築していました。ですが、それらの機器は結婚して子供が出来た時に場所を取るのと、つかまり立ちを始めた長男が倒したりすると危険だという事で手放してしまい、それからは音楽を聴く時はヘッドフォンやラジカセで我慢していたんです。
 そんな訳で、手放したオーディオ機器にずっと心残りがあったのですが、転機となったのは3年くらい前に、雑誌に「デジタルアンプ」の基板が付録で付いてくるというのがあって、なんと、5,000円くらいでアンプが入手できました。これをきっかけに私の中でくすぶっていたオーディオ熱が再燃したんです。アンプが入手できたので次はスピーカーです。スピーカーは自作すれば安くできるので、自分でデザインしたものを作ることにしました。 iTunes に取り込んだ曲はiPhoneでしか聴かないという方が多いと思いますが、この雑誌が"せっかくPCに取り込んだ曲はちゃんとスピーカーで聴こうよ"というブームを作ろうと仕掛けたんですね。まんまと乗せられました(笑)
 

*『の音PRO 竹』誕生のきっかけとなったスピーカー
 デジタルアンプはとてもコンパクトなので、PCと相性が良いようにデスクトップに置けるコンパクトなスピーカー(ASP-1)を作りました。これが思いのほか良く鳴ったので嬉しくなって、売れるんじゃないかと勘違いしてしまったんです。たまたま幕張メッセのイベントに出展する機会があったので、自作キットに仕立て上げテスト販売してみたのですが、これが全く売れませんでした(笑)なんで売れなかったんだろう?と考えた時に、小さいけど2つにわかれているので机の上に置くにはごちゃごちゃしてしまうからかなと。
 そこから試行錯誤して、アンプが不要でiPhoneのヘッドフォン出力だけで使えるスピーカー『の音』(ASP-2)の完成に至りました。初代『の音』はシナ合板をレーザー加工機でカットした材料を12枚積層してキャビネットを手作りしたものです。2年前にビッグサイトで開催された「ハンドメイドインジャパンフェス」で販売したら、なんと売れたんです!"やった売れた!"と希望が持てました。アウトドアが大好きとおっしゃるご夫妻が購入してくださり、早速 iPhone に接続して鳴らしながら嬉しそうにお持ち帰りいただきました。
 その後、「TOKYO DESIGERS WEEK」に出展したのをきっかけに、素材をフィンランドバーチにした『の音 PRO』(ASP-3)、ミラノサローネ出展時に素材に国産の竹集成材を採用した『の音 concept』を作り、それを商品化した『の音 PRO 竹』(ASP-3B)の販売を開始しました。竹は木材と比べ成長が早く、継続的に手に入るエコマテリアルで和にも洋にもマッチする緻密な意匠と質感が好評です。
現在は個人のお客様のほか、カフェやショップで使用いただいているお客様もいらっしゃいます。
―「の」の形が特徴的な『の音PRO 竹』ですが、どうしてこのような形になったのでしょうか?―
 この形には実は意味があって、音のトンネル(バスレフポート)からスピーカーユニットの裏側から出た低音が出る構造になっています。採用しているスピーカーユニットは93dBというとても能率が良いものですが、本来はもっと大きなキャビネットに取り付ける必要があります。ただ、大きなキャビネットはデスクトップに置けませんし、持ち運びに不便なので、ミニマルにデザインするとこの形になりました。また、バスレフポートは持ち運び時のハンドルとして使えます。「の」の形は機能と形が融合したものなのです。
―『の音PRO 竹』が他のスピーカーと違う点、魅力や特長は?
 最大の特長は電源が不要なのに、必要十分な音量と納得の音質を得られるという事です。iOSのモノラルオーディオ設定を利用して、ヘッドフォンの右と左の出力をミックスして一つのユニットをドライブしているので、2倍の力で元気よく鳴ります。また、フラットなチューニングとキャビネット材の効果でナチュラルでクセのない音も特長です。それから、キャビネットは上向き、横向き2種類の置き方が楽しめます。家事など頻繁に動き回る時は上向きに置くことで部屋中満遍なく音が広がり、デスクワークの時は横向きに置いて高音の量感もたっぷりに楽しめますよ。
―ところで、会社名「ARUPaPa」の由来は何でしょうか?
 価値の「ある」ものを創造して、育てていく” という想いを込めて名付けました。実際に2児の「パパ」でもあります。小さい頃から絵を描いたり、創造することが好きだったんです。
好きな教科は図工で、父の工具箱をいじったり、壊れたラジオを分解して遊んだりしてました。

―『の音PRO 竹』への想いと今後の展望をお教えください。
 オーディオって良い音を求めてお金をかけるときりがないんです。反対にチープなスピーカーでは耳障りな音で、長時間聴くと疲れてしまう。この『の音PRO 竹』は私にとって日常使用で十分な音量と納得の音質が得られる「足るを知るスピーカー」なんです。しかも電源を使わずに!きっとこの考えに共感してくださる方がいらっしゃると信じて事業を続けています。まだまだ販売数量は少ないですが、これから5年、10年先と大切に販売していきます。みなさん、『の音PRO 竹』をどうぞよろしくお願いします!
―小さい頃からものづくりが好きでデザイナーになったという河端さん。 そんな彼の情熱と想いが詰まったこだわりのスピーカー『の音PRO 竹』は、妥協や無理をしなくてもエコに参加できる理想のエコ・プロダクトです。―



   //////////////////////////////
  ミニレポート:ARUPaPa株式会社のアトリエにお邪魔してきました!

―南浦和のアトリエで「の音」はひとつひとつ、ハンドメイドで組み立てられます。キャビネットの素材にエコマテリアルの国産孟宗竹集成材を、吸音材にはカラフルな糸が素敵なリサイクル素材使用のニードルフェルトを。そして、仕上げには安心な自然塗料を使用しています。

*レーザー加工機
―念願のレーザー加工機を導入した河端さんのアトリエ。オプションで、『の音PRO 竹』にオリジナルのデザインを入れることも可能です。
訪問時には、オリジナルのコースターや「みんな電力」の看板も作ってくださいました!

*デモ機には、書道の先生に『の音PRO 竹』をイメージして
書いてもらったというデザインが彫られていました。






















「の音PRO 竹」は電源を必要としないスピーカー。 iOS機器のヘッドフォンジャックに接続して使うパッシブスピーカーなので、スピーカーをドライブするアンプが不要。 つまり、コンセントやバッテリーなどの電源から開放され、自由なリスニングスタイルがお楽しみいただけます。 音質は低域から高域までバランスよく聴き疲れしにくくBGMやネットラジオのリスニングに最適です。
店舗情報
  • 【お支払方法について】
  • お支払いは、クレジットカード・銀行振込・代金引換がご利用いただけます。
  • ※クレジットカードのセキュリティはSSL というシステムを利用しております。 カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。
  • 【営業時間について】
  • ネットでのご注文は24 時間受け付けております。お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願い致します。
  • 平日 11:00 〜 18:00
  • ※土日祝祭日はお休みを頂いております。 メールの返信・発送は順次、翌営業日からのご対応となりますのでご了承ください。
  • 包装について
  • エコ包装にご協力をお願い致します。
  • ※発送時の荷姿は、森林資源および環境保護のために、資材を最低限に抑えさせていただいております。また、当店では現在、プレゼント等のラッピングは承っておりません。皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。
  • 【配送方法について】
  • ・配送は、ゆうパック他となります。配送日時指定は、お受けできませんので予めご了承をお願いいたします。
  • ・ご注文確認後(前払いの場合はご入金確認)5営業日以内での発送を心がけておりますが、万が一出荷が遅れる場合はメールでご連絡致します。
  • ・Sorry, we do not ship
  • internationally.
  • 海外配送は承っておりません。申し訳ございませんが、予めご了承をお願いいたします。
  • 【プライバシーについて】
  • お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。
  • 但し、法的機関(裁判所・警察等)からの要請がある場合はこの限りではございません。予めご了承下さい。
  • 【返品・交換について】
  • 返品・交換は到着後1週間以内にご連絡いただいたもののみお受けいたします。 返品・交換の際の送料・手数料については当社にて負担いたします。
  • お客様のモニター環境により、実際の商品と色の見え方が違う場合もございますが、返品・交換の理由とはなりませんので予めご了承下さい。
  • 【お問い合わせ・卸販売に関して】
  • Green Dept
  • 〒154-0001
  • 東京都世田谷区池尻2-4-5 IID 210
    みんな電力株式会社
  • MAIL : info@greendept.jp
  • 文章・画像の無断転載・複製を禁止します。
  • ■特定商取引に関する法律に基づく表示
  •  
  • ご不明な点、ご相談、その他ご購入に関しましてもお気軽にお問い合わせください。
  • 【受付時間】平日11:00 〜 18:00 ※18時以降のメールでのお問い合わせは翌日以降の回答となります。
  •  
  • ● 当店から「メールが届かない」場合
  • お使いのメールソフトの「迷惑メールフォルダ」に入っているか、届いたメールを誤って削除し、お使いのメールソフトの「ゴミ箱」に入っている可能性があります。 「迷惑メールフォルダ」または「ゴミ箱」の中をご確認ください。
  • また、お客様ご利用のプロバイダのフィルターリングサービスにより当店からのメールをスパムメールと認識され自動削除されている等の原因も多くございます。その場合は大変お手数ですが再度問い合わせお願いいたします。
  • ご不明な点、ご相談、その他ご購入に関しましてもお気軽にお電話下さい。

  • Green Dept
  • 〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-4-5 IID 210
    みんな電力株式会社
  • MAIL:info@greendept.jp